院長ブログ

HOME > 院長ブログ
院長ブログ
MCIスクリーニング検査

MCIスクリーニング検査は、認知症の前段階である軽度認知障害(MCI)の兆候を早期に発見できる血液検査です。詳しくはお問い合わせください(TEL:047-306-3557)

クリニック概要
せきぐちクリニック 外観

当院の駐車場がいっぱいか停めにくく、50m先のベアビルタワーパーキングに駐車された場合は、1時間無料券を差し上げます。

浦安せきぐちクリニック
〒279-0004
千葉県浦安市猫実5-17-27
TEL. 047-306-3557
駐車場・駐輪場有
→アクセス・地図

診療時間
9:00~12:30/15:00~18:30
休診日:日曜 祝日

診療時間外は、セキュリティーのためエレベーターが使用できなくなっております。原則、午前は8:45から、午後は14:45からお入りになることが可能です。御用の場合はインターホンをお使いください。

浦安せきぐちクリニックは難病指定医です

記事一覧

名称変更のお知らせ

2018年4月11日

今年で開院10年を迎えるにあたり、先祖代々の地である浦安、浦安から発信している理想的な診療体系、皆様からいただいたご

好意を考え、「せきぐちクリニック」は名称を変更し「浦安せきぐちクリニック」とさせていただくことになりました。

より皆様に身近な、より良い当たり前の医療ができるようにという思いがございます。

今後もなにとぞよろしくお願いします。

花粉症 (浦安・新浦安・行徳・葛西・船橋のリウマチ科・内科・皮膚科・泌尿器科のクリニックならばせきぐちクリニック)

2018年4月8日

浦安のリウマチ科・内科・皮膚科・泌尿器科のせきぐちクリニックの院長、関口です。

スギ花粉は、まだまだ飛散しております。加えてヒノキ・・・と。鼻水、くしゃみ、頭がぼーっとする、皮膚が痒い。こんな毎日

を過ごしていませんか?

いろいろ、道端を見てみると初夏のアレルギーのもととなる雑草が生き生きとしており、う〜んとうなってしまいます。

アレルギーは、アレゴンを語源として、「もともと反応をしないものに反応するように変化した」という意味です。

スギ花粉は、ゴールデンウィークまで続きそうです。もう少しがんばりましょう。症状がよくならないときはご相談ください。

当院は、皆様の味方です。

インフルエンザ (浦安・新浦安・行徳・葛西・船橋のリウマチ科・内科・皮膚科・泌尿器科のクリニックならばせきぐちクリニック)

2018年3月9日

浦安のリウマチ科・内科・皮膚科・泌尿器科のせきぐちクリニックの院長、関口です。

湿度があがり、そろそろ減少に転じてきているインフルエンザですが全国の定点医療機関当たり報告数17.42とまだまだ流行状況です。

インフルエンザを疑う症状として鼻水、咳、発熱に加え今までとはなんとなく体の調子が違うという自覚症状が大切だということが当院

で調べた結果、浮き彫りになりました。花粉症ばかりが注目されつつありますが、今一度、インフルエンザもご注意ください。

花粉症 (浦安・新浦安・行徳・葛西・船橋のリウマチ科・内科・皮膚科・泌尿器科のクリニックならばせきぐちクリニック)

2018年3月4日

浦安のリウマチ科・内科・皮膚科・泌尿器科のせきぐちクリニックの院長、関口です。

先週あたりから、急に目のかゆみ、くしゃみ、鼻水、鼻づまりの症状がではじめた方は多いのではないでしょうか?

実は、私も花粉症です。医師になって、良かったと思うことのひとつに花粉症を自分で対処できることがあります。

スギ花粉、今年は多いようです。嫌ですね。

コンタクトレンズの方は、メガネにして目に花粉がつきにくいように防御することをお勧めします。

花粉症でお困りの方、是非、ご相談くださいね。

ダイエット (浦安・新浦安・行徳・葛西・船橋のリウマチ科・内科・皮膚科・泌尿器科のクリニックならばせきぐちクリニック)

2018年2月11日

浦安のリウマチ科・内科・皮膚科・泌尿器科のせきぐちクリニックの院長、関口です。

なかなか痩せないという訴えをよく聞きます。

確かに、痩せるのは困難な方が大勢おります。

社会的な問題が多いと思いますので、一筋縄ではいきません。

車の例えで、遠距離走行には多くのガソリンが必要ですし、近距離ならばエンプティーランプがついていても平気だったりします。

このガソリンに例えられているのが食事量(カロリー)です。つまり、次に動くことが想定される場合には大いに食べ、あまり動かない、後

は寝るだけの夕食は少なめにするのが、ちょっとしたコツだと思います。

高LDLコレステロール血症(浦安・新浦安・行徳・葛西・船橋のリウマチ科・内科・皮膚科・泌尿器科のクリニックならばせきぐちクリニック)

2018年2月4日

浦安のリウマチ科・内科・皮膚科・泌尿器科のせきぐちクリニックの院長、関口です。

健診などでLDLコレステロールが高いという指摘を受けられた方は多いのではないでしょうか?

LDLコレステロールは「悪玉コレステロール」と呼ばれておりますが、肝臓で作られたコレステロールを細胞に運ぶ役割があるため、

増えすぎると動脈硬化を進め、後々、心筋梗塞や脳梗塞となる可能性を増やしてしまいます。

インフルエンザ大流行!(浦安・新浦安・行徳・葛西・船橋のリウマチ科・内科・皮膚科・泌尿器科のクリニックならばせきぐちクリニック)

2018年1月22日

浦安のリウマチ科・内科・皮膚科・泌尿器科のせきぐちクリニックの院長、関口です。

先日、夜間急病診療所の当番でしたので勤務させていただきました。

来られる方は、発熱、発熱、発熱・・・。

ほとんどの方が、インフルエンザでした。

大流行しているなという実感を得ました。

手洗い、マスクやうがいによる呼吸器系の保湿が大切です。

急な発熱の際には、まず受診してください。

初めて縫合されました。(浦安・新浦安・行徳・葛西・船橋のリウマチ科・内科・皮膚科・泌尿器科のクリニックならばせきぐちクリニック)

2018年1月14日

浦安のリウマチ科・内科・皮膚科・泌尿器科のせきぐちクリニックの院長、関口です。

先週の水曜日、往診に向かう途中、とびだしてきた自転車にぶつけられてしまいました。

相手の頭が右目の周りにあたり、大きく切り、ぱかっとさけて出血・・・・、意識も飛びました。

医師の性分か、気がついてから、あたりをみると相手も倒れていたので、大丈夫かと救助に向かいました。

幸い相手は、無傷で良かったです。

不審なのは、相手が私の救助を、「近よるな」と言わんばかりに断り続けていた点です。

血みどろの状態の人が、ふらつきながら必死の形相で大丈夫ですかと救助に来ていたのですから、恐ろしかったのだろうと思いました。

その後、病院で、人生初めての縫合を受けました。6針縫合・・・やや重症?。恐らく傷は残るだろう。

左目は、腫れ上がりとても痛い。内出血で、頬には縦に切り傷あり。貫禄がでました。

麻酔をしますと言われて、覚悟すると果たして、拳を握りしめて震えるほど痛かった。何回かのあとに痛覚はなくなり、縫合は無事終了となりました。

改めて医療行為には、痛みを伴うのだと実感し、よりいっそう医療行為をする際の申し訳なさというか、相手を気遣うことの大切さを感じました。

来週、当院の皮膚科の先生にお願いして抜糸してもらいます。これも痛いのだろうな・・・・。

クリニックの診療は、通常通りですのでご心配なく。

新年あけましておめでとうございます。(浦安・新浦安・行徳・葛西・船橋のリウマチ科・内科・皮膚科・泌尿器科のクリニックならばせきぐちクリニック)

2018年1月1日

浦安のリウマチ科・内科・皮膚科・泌尿器科のせきぐちクリニックの院長、関口です。

新年あけましておめでとうございます。今年も、より良い医療ができるように昨年以上に努力していきたいと思います。
今年は、皆様にとって、さらにお役にたてるような新たな試みを計画しております。
なにとぞよろしくお願い申し上げます。

年末年始のご案内 12/28から1/3までお休みさせてください

2017年12月28日

浦安のリウマチ科・内科・皮膚科・泌尿器科のせきぐちクリニックの院長、関口です。

このたび、ホームページお知らせ欄に休暇のご案内がない不備がありました。大変申し訳ございません。

12/28から1/3までお休みさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

以下のリンクから問診票(リウマチ科は初診用と再診用があります)をダウンロードしていただき、あらかじめ記入してご来院いただきますと、比較的スムーズにご案内することができます。ご協力をよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ戻る